スパムボットに収集されないようにメールアドレスを公開

WordPress関数antispambot()を使うと、メールアドレス収集ロボット(スパムメール目的)から保護しながら、メールアドレスをWebサイト上に記載できる。

しかし今、ver2.2のWPサイト上で試してみたところ、どうにも文字化けしてしまう。ver2.0.xではずっと問題なく使っていたんだけど…? 日本語を通す必要性はありませんね(笑) とりあえず「テスト」という文字列を放り込んだので。どうも別のことと勘違いしていたらしい。スミマセン。

antispambot()関数の使い方は以下の通り。

■書式:
<?php echo antispambot("mailto:aaa@bbb.ccc"); ?>
または
<?php echo antispambot(get_the_author_email()); ?>
※投稿者のメールアドレスを表示
※the_author_emailだとantispambot()が機能する前に表示されてしまうので「get_」を使う

 

■結果:
antispambot01.png
このようにソース上では難読化されながら、
antispambot02.png
ブラウザは正しく認識できる。
※Firefoxのステータスバー

HTMLの特殊記号などを表示するための、いわゆる「HTMLエンティティ」を部分的かつランダムに(?)使って難読化しているようですね。

でもメールアドレス収集ロボットを「絶対に」防げる、というものではないと思いますので念のため。

それよか文字化け。どうして?


↑ PageTop

この記事へのコメント
コメントを書く
name

mail

url

comment

認証コード: *


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

aaa アフィリエイト
Excerpt: antispambot()関数が文字化け?... ■書式: <?php echo antispambot("mailto:aaa@bbb.ccc") ; ?> または <?php echo anti..
Weblog: アフィリエイトの裏ワザで儲ける
Tracked: 2008-03-14 20:09

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。