WordPress 2.5 正式版リリース

WordPress 2.5 がリリースされました。併せて、公式サイトのデザインもリニューアルされました!新しいWordPress 2.5と同じデザインですね。
WordPress.org

ダウンロードカウンターはam1:49現在「36289」…と打っているうちに数秒単位でどんどんカウントが上がっています。

日本語版はこちらのサイトで待ちましょう→
WordPress | 日本語
 
【追記】
新しいデザインについては賛否両論あるようで、自分も新しいデザインを一番最初に見たときは(特に色使いにおいて)瞬間的に拒絶反応がでました…が、今では色については慣れてきました。それでも"Classic"に切り替えましたが。

一方で、メニュー項目の整理は、今のところ望ましいかたちに思えます。今までのようにダッシュボードから投稿から管理まで横一列に同列に並ぶと、毎日使っている自分でさえ一瞬目が泳ぐことがありますが、使用頻度に応じてエリア分けされたので直感的にわかりやすくなったと思います。

ダッシュボードのフィードがカスタマイズできるようになったのはとても良いと思います。今までダッシュボードの何が嫌いだったかというと、読み込まれるRSSフィード類が、MySQLのデータベースに保存されることです。はっきりいって、メインコンテンツのデータ量を上回る行数だったりすることもあります。また、(自分の理解不足の部分があるかと思いますが)エックスサーバーにWordPressをUTF-8でインストールする場合、バックアップしたSQLファイルからこのRSSフィード部分を削除する必要があります。そのままだと文字化けしていて後にインポートに失敗します。

投稿画面はとくに批判が多いようです。特に、カテゴリなど詳細パネルはページ下部においやられたのに、保存/公開ボタンは右上に移動したので、ページスクロールが多くなり操作性が良くない、という意見には同意できますが、ある程度操作してみないとわかりません。

しかし従来の投稿画面は、スキルの高くないユーザーの場合、あまりにも多機能で複雑に写るようです(当方のクライアントなど)。その点、重要度/頻度の高い項目だけが最初に見える状態なのは、心理的負担は少ないのかもしれません。

新機能については、いろいろ興味深いものが多いです。

■記事編集のチェックイン/アウト的な機能
〜複数スタッフによる同一記事の同時編集による上書き事故を防ぐ
■フルスクリーン(というかフルウィンドウ)投稿画面
■写真アップロード時にEXIFデータをカスタムフィールドに自動挿入
■TinyMCEはver3.0になり、Safariとも互換性が改善
■管理画面上からプラグインのアップデート(FTPのpassが必要)
■写真やファイルなどを一括アップロード機能(それぞれのファイル別に進捗状況のプログレスバー付き)
■[gallery size="medium"]という簡単表記によるギャラリー機能〜引数でカスタマイズできる
■パスワードの暗号化やCoockieはよりセキュアで強固なものに
■データベースの最適化
その他多数。

情報源)WordPress 2.5 Released Weblog Tools Correction (2008/3/29)
WordPress 2.5 WordPress Blog (2008/3/29)
タグ:2.5 WordPress

↑ PageTop

この記事へのコメント
コメントを書く
name

mail

url

comment

認証コード: *


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。