固定リンク埋め込みに便利なタグ get_permalink(記事ID)

■現状
WordPressのカスタマイズにおいて、サイドバーなどのテンプレート内に、特定のページへのリンクを埋め込みたい場合に、URLを直接書いてしまうと、あとからパーマリンク構造やスラッグ(URL表記)を変更することになった場合に、いちいちそれぞれのテンプレート内のリンクを修正しなければならない。
続きを読む


ブックマークに追加する

↑ PageTop

wp_link_pages パーマリンク設定の注意

改ページされたページ一覧を呼び出すテンプレートタグ「wp_link_pages」を使用する場合、
パーマリンク設定において「カスタム構造」にする場合、最後にスラッシュを入れないとうまく機能しない。

例)<!--nextpage-->で改ページした記事の3ページ目を表示
パーマリンク設定で /%postname% 最後にスラッシュを含めない

http://○○○○/記事名3/ →リンクエラー

パーマリンク設定で /%postname%/ 最後にスラッシュまで含める

http://○○○○/記事名/3/ →リンクOK

---
確認したWordPressのバージョンは2.0.4でした。他のバージョンではまだ確認していません。 ブックマークに追加する

↑ PageTop

SEO対策にはUTF-8(文字コード)

WordPressに限ったことではないが、SEO対策をしたいなら文字コードはUTF-8、さらに日本語ドメインでの運用にも目を向けたほうがいい。
文字コードをUTF-8にしてWordPressを運用すると、カテゴリや個別記事のスラッグ(URLでの表示名)に日本語が使える。

カテゴリのスラッグやタグにSEOに有効な日本語キーワードを使う。そうすると、例えばMacの標準ブラウザ「Safari」では、アドレスバーに表示されるURLは以下のようになる。
---
http://renews.jp/tag/アウトレット/ →タグの場合
http://renews.jp/category/地域/長野県/ →カテゴリの場合
---
そしてさらにGoogleの検索結果でも
Googleの検索結果での日本語URLの表示

しっかりとURL上の該当キーワード「アウトレット」も太字表示されている…つまり検索対象になっている。
続きを読む ブックマークに追加する

↑ PageTop

ポータルサイト&ニュースサイトのトップページ向け記事呼び出し

■使用例
ポータルサイトやニュースサイトのトップページでよく見られる、あるカテゴリから最新5件、別のカテゴリから3件…など別々の条件で複数の記事グループを1つのページに呼び出す。
■現状
記事タイトルの呼び出しだけならば「Customizable Post Listing」というプラグインで簡単に設定できる。
■課題
記事の内容も呼び出したい場合、上記プラグインでも呼び出すことができるが、記事の前半/後半を分ける<!--more-->タグが無効(全文呼び出し)になってしまうので文章量がコントロールできない。続きを読む ブックマークに追加する

↑ PageTop

全角スペース区切りで複数キーワード検索

■現状:
 WordPressは(その他アプリにもよく見られるが)、検索フォームから記事検索する際、複数の単語を「全角スペース」で区切るとうまく検索されない。全角スペースも文字列の一部として認識され、前後のキーワードも含めて1つの言葉として検索が行なわれてしまう。

続きを読む ブックマークに追加する

↑ PageTop

「売り切れ」の文字を表示。「売り切れ」カテゴリ登録と連動して。

WordPressのカテゴリ用のテンプレートタグを使ったテンプレートのカスタマイズ。
結果的には、" 売り切れ " にチェックするだけで、記事に「売り切れ」と表示する。

■使用例:
商品情報をWordPressブログの1記事として掲載している場合に、もし売り切れたら記事上部に「売り切れ」の文字を表示する。

続きを読む ブックマークに追加する

↑ PageTop

表示されるページによって、HTMLを部分書き換え。1つのテンプレートで。

WordPressの「テンプレートタグ(コンディショナルタグ)」を使って、1つのテンプレートで、ページ毎に複数のデザインを見せる方法。

■使用例:
「本」「DVD」「ゲーム」というメニューがあって、今DVDのページが開いていれば、メニュー部分の「DVD」にだけ背景画像を設定する。
続きを読む ブックマークに追加する

↑ PageTop

タイトルのブログ名と記事のセパレータ「»」の変更

■現状:
ページタイトルにおいて、記事名とブログ名が「»」で繋がれている。
■作業:
このセパレータを「»」から「|」に変更する。
■対象ファイル:
wp-includes > template-functions-general.php

■修正部分:
136行目=
変更前 function wp_title($sep = '»', $display = true) {
変更後 function wp_title($sep = '|', $display = true) {

以上

【追記】
こんな所いじらなくても、wp_title('')と、空の引数を設定してやれば「»」を消せます。その上でheadのtitle内に直接「|」「:」など書いてあげれば良いでしょう。
参考)カテゴリや検索結果、個別記事ごとにtitle書式変更 ブックマークに追加する

↑ PageTop

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。